悩み ママ友 相談

しつけ方

 

 

どうやってしつけていけばいいのか、まったくわからないところからのスタートでした。例えば、頭ごなしに叱ってはいけない、自主性を大事に、個性重視、いけないと言わない、ダメと言わない、まずやらせてみる、一緒にやってみる、、、などなど、「良いしつけ方」や、「理想」はあっても、目の前のこどもにはきくのもあればきかないのもあり、、、昨日効いた方法も今日は聞かない、、、突然のことで思わず「だめ!!!」と無意識に言ってしまう、、、などなど、理想と現実はかなり違います。

 

同じく、テレビは見せない、おやつやジュースでごまかさない、など、最初はやりたくなかったこともなし崩しに結局やってしまうことも。

 

核家族で育てていると、煮詰まっても逃げ場がお互いないという悪循環、環境もあり、他の家庭のやり方に出会う機会もなく、育児書が頼りで、しかし育児書通りにはいかない、、、そんな行き詰まりを感じることがあります。また第一子ということもあり、成長が正常なのか、小さなことや、人の意見につい過敏に反応してしまいます。

ママ友に相談

 

 

一番の悩みの解決は保育園で出来たママ友です。お互い第一子ということもあり、悩むことが一緒なので、よく相談しています。うちの子がひどいときも相手の子がひどいときもあり、病気の時は一緒に悩んで心配し、やんちゃなことや、しつけのことは、うちもそうだよー!!!と共感してくれるので安心できます。

 

パパも良い戦友という感じです。病気の時はパパが病院に連れて行ってくれたり、様子を見たり、検温したりしてくれるので、一人で心配しないで済みます。またわたしが疲れているときは、二人で遊んでくれます。

 

後は、何か問題が出てすぐ解決したい時、気になる時はネットで調べます。そうすると、同じことで悩んでたりする例が出てくるのでそれだけでも安心します。またいろいろな解決法も提示されているので即実践できるのが助かります。

 

あと、しつけに関しては、「無理しない」というのが最近自分に必要なことかな、と思います。ストイックになりすぎず、相手も人間、わたしも人間、たまには出来ないことや、やりたくないこともある、一回ぐらいやらなくったって、手を抜いたりしたって、いいんだってことをわたしが受け入れることが大事かなと思っています。

こんな記事も読まれています